MAMAの家

ママ目線のお家づくり「MAMAの家」

家事に育児に毎日大忙しのママたち。「家事の負担を少しでも減らしたい」「家事や育児のストレスから少しでも解放されたい」、そんな思いを抱えていらっしゃることでしょう。

大牟田・荒尾・みやま・柳川にて自然素材の注文住宅をご提供しているインハウスは、ママ目線のお家づくりをしたいという思いから、「MAMAの家」を誕生させました。「MAMAの家」はママたちの暮らしのお悩みを解消するアイデアいっぱいの家です。

  • ママ目線のお家づくり「MAMAの家」
  • ママ目線のお家づくり「MAMAの家」

ママのこんなお悩みを解消する家です

毎日の家事が大変……

限られた時間で料理や洗濯など同時並行でやらないといけないことがたくさん。子どもを見ながらの家事は大変です。また、子どもの遊び道具やレジャー用品がいっぱいで収納ペースが足りないことも悩み。

スムーズな家事動線とたくさんの収納

解消ポイント1. スムーズな家事動線とたくさんの収納

キッチン、ランドリーコーナー、洗濯物素を干すバルコニーを一つの動線にして、スムーズで効率よく家事ができるように。また、料理をしながらダイニング・リビングにいる子どもの様子が見られるよう対面式キッチンにするなど、機能的な工夫がいっぱい詰まっています。ロフトスペースやデッドスペースを収納にしたり、見せる収納を作ったりして、収納スペースを上手に確保します。

一年中快適に過ごしたいのに……

冬は暖房を付けているのに寒く感じて、どんどん設定温度を上げてしまいます。夏も風通しが悪くて室内は蒸し風呂のような状態に。エアコンを使いすぎると光熱費も気になるし……。

冬は暖かく、夏は涼しい快適マイホーム

解消ポイント2. 冬は暖かく、夏は涼しい快適マイホーム

福岡の気候風土にマッチした快適空間を実現。寒い冬でも家中暖かく過ごせるように、壁には断熱シートを施工し、ペアガラスやオール樹脂サッシで外気の冷たい空気をシャットアウトします。また、四季を通じて快適な通風が得られるような設計にして、夏でも心地よい風が通り抜け快適に過ごせるようにしています。

家族の健康が心配……

住まいについて調べていると「シックハウス症候群」という言葉を目にします。せっかく多額のお金をかけて家を建てるのに、病気になってしまったらと思うと心配です……。

家族の健康を守る工夫

解消ポイント3. 家族の健康を守る工夫

MAMAの家は、化学物質が含まれる建材をほとんど使用せず厳選した自然素材を使うため、シックハウスの心配は無用です。木々の香りやぬくもりに囲まれながら健康で心地よい暮らしを実現できます。また、天然木の他に、日本古来よりある機能的な素材も積極的に使用。調質効果や有害物質や臭いの吸着効果のあるサンゴや珪藻土を住まいの場所に応じて使い分けることで、より快適な空間をつくり出します。

万一の災害に備えたい……

地震や台風などの災害による家の倒壊が心配です。家を建てるなら、万が一の自然災害にも耐えられる丈夫な住まいを建てたいのですが……。

家族の命を守る構造

解消ポイント4. 家族の命を守る構造

地震などの災害に備えて、安定した構造を実現する基礎を確保。必要に応じて地盤補強も行います。また、地震や台風などの外力が建物にかかった際に、建物の接合部などに力が集中すると倒壊のリスクが高まりますが、力を分散させる構造体にすることで建物への負担を和らげ倒壊のリスクを防ぎます。